株式会社TV8チャンネルのスタッフによるブログ。番組・CM制作、ブライダル撮影、演出映像制作を行う会社のスタッフが日々思い感じること。
http://tv8chan.blog68.fc2.com/
 

 

 
びわ湖の景色



約2年間ほど京都に住んでおりましたが、
今月から滋賀県に引っ越してまいりました。


梅雨に入ったはずですが、
ここの天候はとても穏やかで風通りが良いみたいです。
昨夜大雨が降ろうとも、翌朝から晴れていれば涼しい風が部屋を通り抜けてくれます。
日が当たらないところであれば、むしろ部屋中は寒いくらいです。


休日に少し近所を散歩していると、
琵琶湖が見える丘を発見。
ここでかなり長い時間琵琶湖を眺めていたようで
気づけば夕暮れ時になっていました。


都会では聞けない自然の音がここでは聞けるようです。



中島でした 

 

 

 

 
こんにちは

進化著しい昨今のAIですが、そう遠くない将来、AIが人間の仕事を代わりにしてくれるようになる
というトピックが散見しています。

日本でのその手の話題の中に、
AIにとって代わられることで収入が上がる職業・下る職業をランキング(TOP20)にしたものがありました。

下る職業上位を占める多くは師士業なんだそうです。
税理士・医師・弁護士・行政書士・・・・など高度な専門知識やスキルを問われる職種ですね。
ただ法律のような枠組みや数字などを扱うのはAIの得意とするところなので
こういった職種にAIは活用されるだろうとのことでした。

で、私が気になって仕方ないのはもちろん自分の職業です。
結論から言うと、そのランキングには入っていませんでした!(;゜0゜)
AIは参入してこないであろう職種のようです。
ブライダルに限らず映像制作そのものが、ということかと思われます。(´ ▽ ` )

相手の気持ちを読み取るような仕事はAIは不得意だから、
という理由で介護や看護などホスピタリティを必要とする仕事は逆に年収が上がるとされています。

クリエイティブな仕事は確かに人の気持ちに応える面があるので
そういうことなのかと思いました。

この先、10年後20年後ブライダル映像はどうかわっていくのでしょうか。

それではまた。
(たかだ) 

 

 

 

 
こんにちは!

今年も春のブライダルシーズンが到来しておりました。
春は花も色鮮やかになりますし、気候も温かく過ごしやすく
結婚式を挙げるには本当に良い季節だなと改めて思います。

春の時期、特に3月〜4月にかけて挙式される方は、桜の咲き具合が
気になるかと思います。
ご自身の挙式日にきれいに咲いていると、新郎新婦さまはもちろん
参列される方々も気分が上がりますよね。

今年は平安神宮さんでの挙式で撮影に入らせていただいた時に
終わりかけではありましたが,枝垂れ桜がきれいに咲いていました。

風も時折吹いていたので、桜吹雪も観れました!
写真を撮ってみたものの、これはきれいに撮れず・・・。

IMG_2867sakura.jpg


すでに真夏日の気温になる日もありますが
体調を崩さないよう皆さんもどうぞお気をつけ下さい。

それではまた!
(たかだ)
 

 

 

 

 
来たる2/4に福井県の八雲迎賓館で、また2/18に福井県の出雲記念館におきまして
ブライダルフェアが開催されます。

色々なお食事や引き出物などを実際に目で見て触れて食すことなどが出来ます。

今回の2つの会館様はどちらも神前式を挙げられる会館となっています。
模擬挙式も行われるそうですよ。
ホームページを乗せておきますので、詳しくはそちらでご覧になってください。
http://yakumogeihinkan.jp/

こちらのブライダルフェア、わたくしたちTV8チャンネルも伺わさせて頂きます。
わたくしどもの商品の記録映像やエンドロール、動画制作をご案内するブースを
設けさせて頂きます。
現在、ご検討の方やあまり考えていない方、よく分からないと思っている方、
お話だけでも聞きにいらしてください。
当日は実際の映像も流しながらお待ちしていますのでその映像を見に足を止めていただく
だけでも結構です。

皆さんの幸せのお手伝いをさせていただきます。
たくさんのご来場、心からお待ちしています。 

 

 

 

 
結婚式は季節を問わず行われています。
いつ行われても、その場に生まれる感動や新郎新婦への祝福の空気は
言葉にはしようがない、素晴らしいものがあります。
その場で感動の演出をお手伝いをさせて頂いていること、本当に光栄なことだと思います。

しかし、今の時期に式を挙げられる方たちは少ない傾向にあります。
理由はいわずもがなですよね。
福井のような豪雪地域ですと、特にですよね。。。

同じ豪雪地域の北海道(積雪のレベルがけた違いですが)には
雪下キャベツなるものがあります。
これは通常のものより身がぎっしりと、そして甘みが強いのが特徴です。

雪の季節に式を挙げられることで、その時の情景は色濃く記憶に残ることでしょう。
そしておふたりの未来も雪下キャベツのように、身の詰まった甘ーいものになるでしょう。

お後がよろしいようで。(たなか)CIMG4109.jpg
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 TV8chのブログ, all rights reserved.

ハッチャン

Author:ハッチャン
ようこそ。
TV8チャンネルスタッフによるブログです。

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

未分類 (969)
仕事 (78)
独り言 (21)

このブログをリンクに追加する

QR